おいしい山日記

日本の山とおいしいごはん

2017/8/13-14 金峰山 day2

金峰山小屋で一泊したあと、五丈岩を通って下山します。

1日目よりは天気がよく、フィルムカメラでの撮影もたくさんできました!

 

前回の記事はこちらですー。

yamafood.hatenablog.jp

 

FH010020

山小屋の前から、一瞬ガスが取れて見えました。

手前が瑞牆山、奥が八ヶ岳です。 

FH010013

この日は日の出が見れなかったので、早朝の散歩。

大きい岩の上にケルン。

(調整不足で色味が黄色いです・・・) 

FH010016

結構ガスっていて、お天気が心配な2日目・・・

 

f:id:mmmisa:20170920112537j:plain

山小屋に戻って朝ごはんです。

圧力鍋で炊いた中華粥といろいろおかず。

おかわり自由がうれしい!たくさん食べました。

 

f:id:mmmisa:20170920112454j:plain

おなかいっぱいになって、出発です。

山小屋から山頂までは、登り20分。

f:id:mmmisa:20170921121034j:plain

みるみるこんな高さまで。

さっきまでいた山小屋と、瑞牆山八ヶ岳

f:id:mmmisa:20170921121315j:plain

しばらく登りつめていくと、こんな分岐が現れます。

山小屋で「山頂に行ってから五丈岩に回れるよ」と情報を聞いていたので、

まずは山頂から!

FH010022

金峰山ゲットです!

あいにくのガスりで背景がしろーいですが、よーく目を凝らすと見えます。

八ヶ岳

FH010026

山頂にあった、小屋のめじるしがなんだかかわいくて、相棒のシューズと。

登山靴はゴローのブーティエルを愛用しています。

馴染んできてすごく歩きやすい。

次回記事にします!

FH010027

山頂からすこし下って、五丈岩さん。

こちらも白バックになってますが、スンとした佇まいがかっこいいですね。

FH010023

すこし引きで。

鳥居もあって、スピリチュアルな雰囲気が出てます。

FH020006

近づいてみました。

鳥居をくぐって、この岩には登れますが、登らないでおきました。

FH020007

振り返ると、こんな感じでゆるやかな岩の丘です。

この上が、金峰山山頂です。

大きい岩がごろごろなので、ちょっと歩きづらいですが、怖さはないです。

左側から、瑞牆山荘へ下山していきます。

FH020015

実は、こんなにピークを越えていくのです。

げげっと思いますが、それほど斜度はないので、歩いてみるとゆるゆる行けます。

FH020017

またまた来た道を振り返って。五丈岩方面です。 

逆光もつぶれず、いい感じに写ってますー!

FH020033

下を見下ろして。

朝の空気と光がきもちいい。

FH020034

最後にもう一度振り返ります。

ほんの少しだけ青空が見えてきています。

天気はあんまりよくなかったけど、人も少なくて気持ちいい山でした。

FH020036

来た道を通って、大日小屋・富士見平まで一気に下ります。

緑がきれいに写ってますね。

 

このあとは、小淵沢でごはんを食べて、温泉に入って帰りましたー。

下山後のおたのしみは、次の記事でご紹介します!

 

Rollei 35撮影した写真は、こちらのアルバムからまとめて見ることができるので、

よかったら見てみてくださいね。

 

Mt.Kimpu | Flickr

2017/8/13-14 金峰山 day1

どの山も混雑するお盆の時期、

「奥秩父は穴場だよー」との情報を得て、山小屋で1泊のんびりしてきましたー。

 (今回からフィルムカメラRollei35 デビューです!)

 

FH010026

 

<コースタイム>

8月13日

瑞牆山荘(11:30)→富士見平(12:55)→大日小屋(13:30)→金峰山小屋(16:00)

8月14日

金峰山小屋(7:10)→金峰山(7:30~8:00)→大日小屋(10:40)→富士見平(12:00)→瑞牆山荘(12:50)

あんまりいい天気でなかった今年のお盆連休。

本当は八ヶ岳に行く予定でしたが、

混雑と天気を考慮して、予定変更して金峰山へ行ってきました。

 

小淵沢に前泊して、朝起きてみると曇り。

登山口の瑞牆山荘まで行ってみると、雨が降ってました。。。

 

車で待機し、様子を見ながら、雨脚が弱くなったところで、出発したのが11時半!

周辺の山もあまり天気がよくないし、せっかく山小屋を予約していたので行けるところまで行こうということで、

コースタイム通りに行けば、16時までには山小屋に着く計算でした。

 

f:id:mmmisa:20170920110231j:plain

大日岩のところでは、青空が見えていましたー!

ここまでの道のり、まあまあキツいし、途中雨に降られながらだったので、

行きは写真がないです・・・

FH000023

ここでようやくフィルムカメラを取り出し、休憩。

おなかすいたので、おはぎを食べました。

f:id:mmmisa:20170920110916j:plain

霧雨でホワイトアウトしそうになったり、

稜線に出てから土砂降りになったり、ちょっとあぶなかった一瞬も。

あともう少しで山小屋だったので、ずんずん進んでいきました。

f:id:mmmisa:20170920111256j:plain

無事、到着ー!

びしょ濡れではらぺこです。

f:id:mmmisa:20170920110822j:plain

早速着替えて、フリードリンクの昆布茶とコーヒーをいただきました。

1階に、カーテンで仕切られた着替えスペースがあるので助かります。

FH010010

天井で、濡れた衣服を乾かせます。

なんか楽しくて、そしてありがたい!

(が、湿気がすごかったらしく、翌朝確認したらあまり乾いていなかったです・・・)

f:id:mmmisa:20170920111521j:plain

本棚から楽しそうな本を見つけて、ぼんやり本を読んだり〜

f:id:mmmisa:20170920110834j:plain

おいしい匂いがただよってくるのを、ながめたり〜

f:id:mmmisa:20170920110846j:plain

期待しまくりの夕食は、カフェ風ワンプレートごはん!

白ワイン付き、デザートにスイカまで!!!

じゅうじゅう焼かれたチキンソテーに、クルミ入りキャロットラペまで、

本当においしかったです。

このごはん、街レベルでおいしいです。

f:id:mmmisa:20170920110857j:plain

食後はだらだらと久しぶりのオセロをしたり。(大敗)

奥にちょっと写っていますが、

あたたかいお茶・コーヒー・昆布茶・紅茶は飲み放題でいただけます。

マイカップがあるとよいですねー。

利尿を促して、高山病を防ぐ役割もあるとか。助かります!

 

FH010011

ランプがきれい。

おやすみなさい!

 

 

長くなったので、つぎにつづきます。

 

つづきはこちら!

yamafood.hatenablog.jp

 

 

Rollei35 35mm フィルムカメラ

 

新しいカメラを買いました!

 

f:id:mmmisa:20170917212839j:plain

 

最近の山記録を更新できてませんが...

山行を充実させるため、ローライ35を購入しましたー!

 

35mmフィルムのマニュアル式カメラです。 

街でも山でもたくさん撮っていきたいと思います!

 

いままで愛用していた、コンパクトデジタルカメラの「キヤノン G16」と併用していきたいです。

デジタルは便利ですが、やっぱりフィルムはいい味がでますね。

 

先日の金峰山での写真が現像できたので、追ってご紹介したいと思ってます。

おたのしみにー!

 

 

黒百合ヒュッテのおはぎ

最近はあまり山に行っていないので、

大好きな山小屋のおやつを紹介しますー。

 

北八ヶ岳の最高峰、天狗岳の北に位置する「黒百合ヒュッテ」。

のんびりできるので、大好きな山小屋です。

 

南八ヶ岳北八ヶ岳の中間地点にあるので、アクセスがよく、

縦走時の休憩にぴったりです。

 

天狗岳登山後にお茶したり、お茶した後に中山経由でみどり池まで行ったり。

この日は、麦草峠からにゅうに登って、ここでお茶して下山というコースでした。

 

ついつい、

いつもコースに入れちゃうくらい、この山小屋は居心地がよいのです。

 

f:id:mmmisa:20170725150614j:plain

なかは広くて、立寄りの喫茶スペースになっています。

実はまだ、ここに泊まったことがなくて、いつか泊まりたいです。

 

 

f:id:mmmisa:20170809150300j:plain

本もたくさんあるので、だらだらと長居してしまいます。

朝早い山行きでは、ハンモックで昼寝をするのもあり。

 

f:id:mmmisa:20170725150603j:plain

おはぎ。

疲れたからだに、ごはんとあんこの甘さが沁みます。

あたたかいほうじ茶と合わせて。

f:id:mmmisa:20170809150329j:plain

こちらは、こけももティーとカップケーキ。

ケーキにも、甘酸っぱいこけももジャムを付けていただきます。

名物のようなので、ぜひ!

f:id:mmmisa:20170809150318j:plain

こちらは、去年の秋にいただいたチキンカレー。

チキンレッグまるごとのボリュームがすごい!

大満足のメニューです。

f:id:mmmisa:20170809150206j:plain

カウンターはこんな感じで、にぎやか。

メニューが豊富でカフェのよう。

オリジナルグッズも充実していて、行くたびに買ってしまいます。

宿泊は、個室もあるようです。

 

八ヶ岳の山行きの際はぜひ、黒百合ヒュッテに寄ってみてくださいー。

 

ちょっとお茶しに燕山荘(北アルプス)

私のアルプスデビューは、去年の秋、燕岳でした。

 

表銀座の大パノラマが楽しめるアルプス入門編の山と言われていますが、

とてもおいしい山でもあるのです。

 

f:id:mmmisa:20170725151034j:plain

2016/9/24の山行きです。

山男さん、こんにちは。

なんとも愛嬌のある彫刻は、畦地梅太郎先生によるものです。 

 

f:id:mmmisa:20170725151047j:plain

食堂の壁面にも、畦地先生の作品がたくさん展示してあります。

どこかノルディックで、ほっこりする版画の数々。

いつか自宅に一枚欲しいです。

 

畦地先生の作品はこちらで見ることができます。

山男シリーズ、かわいすぎるやろ・・・

www.atelier-u-web.com

 

f:id:mmmisa:20170725151127j:plain

こちらは食堂の喫茶スペース。

赤ワインとチーズで一杯やる夫婦や、

ビール(生ビールです!)でわいわいするグループなど、昼間から賑わっています。

真っ昼間から飲んでても、昼寝しても、なにもしなくてもいいのが山小屋のいいとこ。

f:id:mmmisa:20170725151117j:plain

ドリンク系メニューはこんな感じです。

本当、カフェかってくらいに多いんですねー。

f:id:mmmisa:20170725150915j:plain

お腹ぺこぺこの我々は、早速チキンカレーとビーフシチューを注文。

それぞれにサラダと、カレーにはグラノーラヨーグルトが付いてきました。

 

じっくり煮込まれたビーフシチューと、

ちゃんとスパイスの味がするチキンカレー、おいしかったです!

f:id:mmmisa:20170725151000j:plain

なんっと言っても、忘れちゃいけないのが、ケーキセット。

4種類くらいある中から選んだのは、チーズケーキ。

 

毎年10月頃にはケーキフェアが開催されているようです。

時間制限ありの、ケーキ全種類食べ放題とのこと。

ぜひ行きたい。(でもそんなに食べられない。)

f:id:mmmisa:20170725154327j:plain

こちらは燕山荘のフロント玄関。

チロリアン風のかわいいログハウスで、なんだかケーキの家に見えてくるような?

f:id:mmmisa:20170725154459j:plain

肝心の燕岳は、この日はずっとご機嫌よろしくなく、

ガスっては隠れて、一瞬晴れて・・・を繰り返していたのでした。

結局、アタックしたのは翌日朝でした。

f:id:mmmisa:20170725154101j:plain

散策後は、夜ごはんまで部屋に戻って一休み。

山系雑誌によく載ってますが、2段式の小さい部屋です。

この日は我々のほかに夫婦が一組。ゆっくりできました。

 

f:id:mmmisa:20170725155034j:plain

翌朝、燕岳からみた燕山荘。

最高で、おいしい、アルプスデビューでした!

 

次はその先の常念岳表銀座をずっと槍までつなげていきたいなー。

www.enzanso.co.jp

 



 

高見石小屋のあげパン(八ヶ岳)

f:id:mmmisa:20170725144800j:plain

北八ヶ岳の山小屋、高見石小屋にやってきました。

 

この日は、麦草峠から白駒池、にゅうを経由して黒百合ヒュッテまで行き、

中山経由で高見石まで下ってきました。

5月の末とはいえ、残雪があるので無理せず、山の喫茶店巡りの日でした。

 

f:id:mmmisa:20170725144616j:plain

さっそくメニューを拝見。

八ヶ岳の好きなところは、喫茶メニューが豊富なところ。

町の喫茶店並みのラインナップに心が躍ります。

 

でも、ここの山小屋にきたからには絶対に!

食べたい一品があります。

 

f:id:mmmisa:20170725144545j:plain

あげパン!

味は4種類あり、2個入り350円。

全部食べたいので、3人でシェアしました!

(きなこ・ココア・抹茶・チーズ)

 

ロールパンが揚げられているので、中は軽くてふわふわ。

このおやつが食べたくて、わざわざここを経由して下ってきたのです。

f:id:mmmisa:20170725144629j:plain

飲みものは、こけももジュース。

鮮やかなピンクが美しく、甘酸っぱさが疲れたからだに沁み渡るー!

f:id:mmmisa:20170725144653j:plain

山小屋の中、ちょっと覗かせてもらいました!

ランプとストーヴがかっこいいー。

これは、もう、冬にここでまったり読書とかしたいです(贅沢山あそび)。

f:id:mmmisa:20170725144600j:plain

岩の上にテラス。

ちょうど学生がたくさん登ってきて、にぎやかでした。

 

「星博士」と呼ばれるご主人がいるこの高見石小屋、

今度は冬の始まりに星を見に行ってみたいです。

 

人参亭のもちぶたとんかつ(越後湯沢)

苗場山下山後におすすめなスポットを紹介します。

 

f:id:mmmisa:20170725013547j:plain

「とんかつ人参亭」

 

越後湯沢駅からは徒歩10分、

駐車場は駅から向かって手前に、数台専用スペースがあります。

混んでいるときは、すぐ裏手に町営駐車場があるのでそちらをご利用ください。

f:id:mmmisa:20170725013620j:plain

こちらが1番人気のヒレカツ定食。

すべての定食に地元のお豆腐、お新香、味噌汁、ごはんがつきます。

 

お肉は越後もちぶた、

南魚沼塩沢産こしひかり使用。

お米がおいしくて箸が進み・・・結構量が多いけど、ぺろりしちゃいます。

 

f:id:mmmisa:20170725013613j:plain

こちらは特大ロースカツ定食(¥1,500)。

とにかくボリュームがすごいですが、下山後のお腹にはちょうど収まります(多分・・・)。

 

f:id:mmmisa:20170725013634j:plain

湯沢温泉ロープーウェーの目の前です。

少し駅側に歩くと、足湯もあるので腹ごなしにどうぞ!

※ちなみにこのお湯、結構熱いです。

 

登山やスノースポーツ後のスナミナごはんに、

もちぶたとんかつとコシヒカリのおいしい「人参亭」いかがでしょうか。

 

ninjintei.net