おいしい山日記

東京在住、25歳OL女子の登山と山ごはんの記録。関東〜上信越の山々を中心にデジタルカメラとフィルムカメラで山行の記録をお届けします。

2017/8/13-14 金峰山 day2

金峰山小屋で一泊したあと、五丈岩を通って下山します。

1日目よりは天気がよく、フィルムカメラでの撮影もたくさんできました!

 

前回の記事はこちらですー。

yamafood.hatenablog.jp

 

FH010020

山小屋の前から、一瞬ガスが取れて見えました。

手前が瑞牆山、奥が八ヶ岳です。 

FH010013

この日は日の出が見れなかったので、早朝の散歩。

大きい岩の上にケルン。

(調整不足で色味が黄色いです・・・) 

FH010016

結構ガスっていて、お天気が心配な2日目・・・

 

f:id:mmmisa:20170920112537j:plain

山小屋に戻って朝ごはんです。

圧力鍋で炊いた中華粥といろいろおかず。

おかわり自由がうれしい!たくさん食べました。

 

f:id:mmmisa:20170920112454j:plain

おなかいっぱいになって、出発です。

山小屋から山頂までは、登り20分。

f:id:mmmisa:20170921121034j:plain

みるみるこんな高さまで。

さっきまでいた山小屋と、瑞牆山八ヶ岳

f:id:mmmisa:20170921121315j:plain

しばらく登りつめていくと、こんな分岐が現れます。

山小屋で「山頂に行ってから五丈岩に回れるよ」と情報を聞いていたので、

まずは山頂から!

FH010022

金峰山ゲットです!

あいにくのガスりで背景がしろーいですが、よーく目を凝らすと見えます。

八ヶ岳

FH010026

山頂にあった、小屋のめじるしがなんだかかわいくて、相棒のシューズと。

登山靴はゴローのブーティエルを愛用しています。

馴染んできてすごく歩きやすい。

次回記事にします!

FH010027

山頂からすこし下って、五丈岩さん。

こちらも白バックになってますが、スンとした佇まいがかっこいいですね。

FH010023

すこし引きで。

鳥居もあって、スピリチュアルな雰囲気が出てます。

FH020006

近づいてみました。

鳥居をくぐって、この岩には登れますが、登らないでおきました。

FH020007

振り返ると、こんな感じでゆるやかな岩の丘です。

この上が、金峰山山頂です。

大きい岩がごろごろなので、ちょっと歩きづらいですが、怖さはないです。

左側から、瑞牆山荘へ下山していきます。

FH020015

実は、こんなにピークを越えていくのです。

げげっと思いますが、それほど斜度はないので、歩いてみるとゆるゆる行けます。

FH020017

またまた来た道を振り返って。五丈岩方面です。 

逆光もつぶれず、いい感じに写ってますー!

FH020033

下を見下ろして。

朝の空気と光がきもちいい。

FH020034

最後にもう一度振り返ります。

ほんの少しだけ青空が見えてきています。

天気はあんまりよくなかったけど、人も少なくて気持ちいい山でした。

FH020036

来た道を通って、大日小屋・富士見平まで一気に下ります。

緑がきれいに写ってますね。

 

このあとは、小淵沢でごはんを食べて、温泉に入って帰りましたー。

下山後のおたのしみは、次の記事でご紹介します!

 

Rollei 35撮影した写真は、こちらのアルバムからまとめて見ることができるので、

よかったら見てみてくださいね。

 

Mt.Kimpu | Flickr